無店舗型性風俗特殊営業

無店舗型性風俗特殊営業

無店舗型性風俗特殊営業とは

無店舗型性風俗特殊営業には、1号営業と2号営業があります。

デリバリーヘルス(1号営業)

デリヘルやホテヘルとも呼ばれます。

アダルトビデオなどの通信販売(2号営業)

無店舗型性風俗特殊営業のメリット


1,新規開業がしやすい
2,深夜営業することが可能
3,出店エリアの規制がない
4,コストを抑えることができる

報酬額

項目報酬(税込)法定費用
無店舗型性風俗特殊営業届(受付所設置無し) 88,000円~ 19,000円
各種変更届 11,000円~  -