法人設立

法人設立とは

法人とは

事業を始めるときなど、法人を設立します。

個人事業でも事業を行うことは可能ですが、対外的な信用力や、今後、長年にわたり事業を続けるには、法人設立が必要となります。

法人には様々な種類の法人があります。

営利を追求する株式会社や合同会社、非営利団体の社団法人や財団法人、NPO法人などがあります。

当事務所は定款を電子定款で作成します。電子定款の場合、定款に貼り付ける収入印紙 4万円 が不要となり、お客様に費用面でメリットがあります。

株式会社と合同会社の違い

株式会社合同会社
法人設立の合計費用約30万円約15万円
定款の認証必要不要
知名度高い低い
上場の可能性あり不可能
役員出資者以外でも可能出資者のみ
代表の肩書き代表取締役代表社員
役員の任期最長10年無し

株式会社は圧倒的に知名度が高いので、選ばれている方が多いです。

NPO法人とは

NPO法人とは、法人格を持った特定非営利活動法人をいいます。社会貢献活動を行うことを目的としています。

収益を目的とした事業も認められますが、事業で収益が出ても社会貢献活動に使用することが定められています。

※ 構成員に報酬として分配することはできません。

報酬額

項目報酬(税込)法定費用
株式会社・合同会社設立・社団法人 99,000円~ 200,000円~
合同会社 99,000円~ 60,000円~
合名会社・合資会社 99,000円~ 60,000円
財団法人 165,000円~ 110,000円~
NPO法人 187,000円~ 50,000円~
※ 登記手続きは司法書士が行います。