道路交通法の改正

運転中に携帯電話を操作する、

通称「ながら運転」。

厳罰化する改正道路交通法が、12月1日に施行されました。スマートフォンを操作したり、カーナビを操作したり、ながら運転に対する罰則が強化。

普通車では反則金がこれまでの6,000円から1万8,000円となり、「ながら運転」で事故を起こした場合には、即時に免許停止となる様です。