経営事項審査(経審)、入札

公共工事の入札に参加したい

公共工事の入札に参加したい場合は、建設業の許可を取得して経営事項審査(経審)を受審して点数を受ける必要があります。

経審を受けるには、決算書を建設業会計に合わせて、財務諸表を作成する必要があります。

そして、技術者の源泉徴収簿や保有している建設機械に関係する書類など多くの書類が必要です。

当事務所では建設業会計に合わせた財務諸表の作成や、書類の収集をスムーズに行います。経審を受審した後は〇〇市などの各行政に入札参加手続を行えば、入札に参加できます。

当事務所では、建設業許可の取得から入札参加手続までワンストップで行えます。

報酬額

経営状況分析¥20,000~
経営事項審査¥70,000~

点数が高ければいいの?

点数が高ければ必ず良いということはありません。点数が高ければ優遇されるということではなく、点数に応じた規模の公共工事の入札に参加ができるということです。

あえて点数を上げずに、小さい規模の公共工事を多く請けている企業様もいらっしゃいます