深夜酒類提供

深夜酒類提供飲食店とは?

居酒屋、バー、ガールズバーなど、午前0時以降にアルコールを提供する飲食店は「深夜酒類提供飲食店届出」が必要です。

開店予定日の10日前までに、警察署へ届け出します。

警察へ届出する前に、あらかじめ保健所にて『飲食店営業許可』を取得しておく必要があります。(※ 2週間程かかります)

報酬額

深夜酒類提供飲食店届出 ¥75,000~
飲食店営業許可 ¥15,000~

禁止地域があります

『深夜酒類提供飲食店営業』が禁止される地域は下記となります。都市計画法上の用途が住居系の地域は、原則、認められません。

● 第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、田園住居地域 → 禁止

● 第1種住居地域、第2種住居地域、準住居地域 → 原則禁止